体型を変えるためには、食事の内容を変えるのはもちろん、軽い運動を習慣づけたりするなど、生活などにも工夫を加えていく必要があります。これは、ある本で読んだ内容ですが、今まで台所に立ったことのない男性が、料理を作るようになってから痩せることができたそうです。

これは、自分自身で痩せるための材料を選び、ダイエットに適した食事を作るようになったからだけでなく、今まで外食に頼っていた生活のパターンを大きく変化させることができた成果だと思います。

また、日本人がアメリカに留学すると太って帰ってくることが多いという話もありますが、これは、今まで太るような生活をしていなかったのに、太るような生活をするようになったからです。食べ物はもちろん、その他の生活の変化も大きく影響していると思います。

このような大きな変化は、誰にでも当てはまるようなことではありませんが、毎日の生活、週末の過ごし方、停滞しやすい時期の過ごし方、年末年始などの過ごし方を変えていくことによって、今まで体重が増えていた時期に、体重を維持したり、減らしたりすることができるようになります。

食事の工夫は努力しているものの、なかなか思い通りに食欲をコントロールできない、予定通りの食事ができないという場合もあります。このような時、生活に、どのような工夫をしていったら良いか、今までにホームページの読者の方から集めた意見も参考にして、次のようにまとめてみました。

(1)1日単位の工夫
(2)1週間単位の工夫
(3)1ヶ月単位の工夫
(4)1年単位の工夫

まず、最初は、朝起きてから寝るまでの工夫について説明したいと思います。

次のページへ