魚の脂質カウンター

日本人にとって、魚は貴重なたんぱく源です。脂質の多い魚は低糖質ダイエットにピッタリ。肉に比べて腹持ちが良くないという面もありますが、丸ごと食べることによる栄養バランス、魚の脂質に含まれているEPAはダイエットの味方ですので、魚の脂質カウンターを作ってみました。この他にもありますが、一般的なものだけを選んでみました。<糖質は四訂食品成分表、脂質は五訂食品成分表から一部抜粋>

「魚、魚、魚~♪、魚を食べ~ると~♪カラダ、カラダ、カラダ~♪、カラダが細くなる~♪」という歌はありませんが、ここにリストアップした魚を使って、焼魚やお刺身を楽しんでください。参考までに、輸入牛の場合、リブロース(脂身つき)で脂質=19.5g/100g、もも(脂身つき)で=9.6g/100gです。うなぎ、ぶり、さばは凄いですね。もちろん、くろまぐろ(別名:ほんまぐろ)のトロは文句なしです。

魚の脂質カウンター

サプリメントのページへ